新着エントリー

【悩み】大人になって悪化したアトピーへの対策

スポンサーリンク

悩み・美容・ダイエットに関する情報は使用した方の使用感やポイントを参考にしたいものですよね。

実際に使用した経験のある方や実践をした方から頂いた情報を元に記事としてご紹介して行きたいと思います。

では宜しくお願いします。

私の悩み体験談

ハンドルネーム:minaさん・ 27歳

子供のころからアトピー性皮膚炎で肌が荒れることがありました。子供の頃は体力がついてきてほとんど発症しない状態になりました。

年齢を重ね、お肌の曲がり角と言われている26歳頃に急にアトピーが悪化し始めました。

子供の頃と同様に肘や膝の関節の皮膚が荒れました。

大人のアトピーとして今までは全く問題なかった首の周りが特にとても酷くなってしまいました。

乾燥する時期に突入するということも重なってか、皮膚の乾燥がとても酷くなりました。

また、アトピー特有の痒みも酷く、搔きむしりにより皮膚が悪化してしまうことがありました。

近くにある皮膚科に行き、乾燥防止のクリームや荒れが酷いときのステロイド剤を処方してもらいました。

ステロイド剤を塗って寝ると次の日には急速に荒れが治るのですが、結局掻きむしっては荒れ、掻きむしっては荒れの繰り返しでした。

とにかく皮膚の乾燥を常に防ぐことが対策だとわかり、また、セラミドの欠如が乾燥を招くのだと調べました。

市販で売っているセラミドが含まれたクリームを購入し、乾燥したときにはこまめに塗るようにしました。

とりあえず保湿をしっかりと繰り返すことにより、ステロイド剤を塗るほど荒れることはなくなりました。

日中は肌に溶け込みやすいジェルタイプのローションを使用し、夜お風呂上がりにはジェルローションの上からしっとりタイプのクリームを重ねて塗り込み、寝ているときに乾燥しないように気をつけました。

また、加湿器を常にたくようにし、部屋の湿度にも気をつけました。

ジェルローションとクリーム、加湿器の利用により、塗ると乾燥が防げ、痒みも治るので一時期のとても酷い状況からは脱出することができています。

さいごに

投稿していただきありがとうございます。 ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です