長年悩まされた冷え性改善方法

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

悩み・美容・ダイエットに関する情報は使用した方の使用感やポイントを参考にしたいものですよね。

実際に使用した経験のある方や実践をした方から頂いた情報を元に記事としてご紹介して行きたいと思います。

私の悩み体験談

ハンドルネーム:エリー・26歳

私の悩み。恐らく、多くの女性が同じお悩みを抱えてらっしゃるのではないでしょうか。それは「冷え性」です。

私は学生の頃からかれこれ10数年、特に手と足の指先がキンキンに冷えてしまいます。

最近では冬だけでなく、夏でもエアコンの効いたオフィスにいると指先が冷えて、厚手の靴下を履いて、厚手のスリッパを履いています。

本当は手袋もしたいところですが、それではキーボードが打てないので、手の指先は諦めてます。

インターネットで冷え性対策を検索しますと、生姜を食べるとか、ぬるめのお風呂にゆっくり入るなど、色々ありましたが、残念ながら私には効果的な方法ではありませんでした。

そこでテレビで運動による冷え性解決というものを知ったので、さっそく実践してみました。

運動といっても何も大袈裟なものではないんですが、私の場合は週3日の縄跳びとウォーキングです。

縄跳びは多少息が上がる程度にやって、いわゆる無酸素運動という状態です。

縄跳びは全身を使うので、全身の筋力アップが見込まれ、それにともなって基礎代謝があがります。

そしてウォーキングは鼻歌が歌える程度のペースで、いわゆる有酸素運動です。

これも全身を動かし、血流を促進させる効果があります。ウォーキングは自宅の回りを40分程度、音楽を聞きながら歩いていたので、楽しく続けることができました。

この運動を1ヶ月程度続けたところで、会社でも厚手の靴下を履いていましたが、徐々に薄手の靴下で済むようになり、3ヶ月経った頃には靴下を履かなくてもよくなりました。

それもその頃は真冬でしたので、この方法で私は長年悩まされた冷え性を克服できたと思います。

ウォーキングや縄跳びといった運動をしたことで、体脂肪、体重どちらも落ち、むくみ気味だったふくらはぎもスッキリしました。

冷え性に悩まされている方、特にオフィスワークの方は血流の悪さから冷え性になりやすいので、この方法をお薦めいたします。

さいごに

投稿していただきありがとうございます。

ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です