新着エントリー

私よりなで肩の女性を見たことがありませんでした…

スポンサーリンク

悩み・美容・ダイエットに関する情報は使用した方の使用感やポイントを参考にしたいものですよね。

実際に使用した経験のある方や実践をした方から頂いた情報を元に記事としてご紹介して行きたいと思います。

では宜しくお願いします。

私の悩み体験談

ハンドルネーム:まる子・24歳(女性)

母親にも生まれたときから肩幅が変わっていない、と言われるほど肩幅が狭くてかなりのなで肩です。

学生の頃は制服のサイズが合わず、肩の部分だけ浮いてしまいいつも不格好でした。

写真で見ると特に目立ってしまい、制服で写真を撮ることがとても嫌でした。

リュックはもちろん、肩にかけるタイプの鞄はすぐに落ちてきてしまうため、いつも手を添えていました。

カーディガンや、キャミソールも下がってきてしまい、だらしない印象になっていたと思います。下がってきた服を何度も直すのはかなり手間でした。

オフショルダーなどの肩の出る服が流行った時は着ることができなくて、とても悲しかったです。

なで肩は自分の努力ではなかなか克服できないものだったので、なで肩に似合う服、なで肩が気にならない服や装飾品を探しました。

人からも1番似合うと言われたものは、やはり浴衣です。

着崩れもしにくく、お祭りや花火大会の時などは必ず着ていました。写真写りやスタイルもよく見え、自分に自信が持てました。

また、いかり肩の人が着るとごつく見えがちな襟付きのシャツやブラウスなどをわたしが着ても、華奢に見え着こなすことができました。

ベストや、ノースリーブの服も細くスタイル良く見えて重宝しています。首元に大ぶりのネックレスやつけ襟をつけることもおすすめで、肩に視線が集中しないようにできます。

自分に似合う服を探しているうちに自然とおしゃれに興味を持ち始めて、今は洋服の販売員の仕事をしています。

体系の悩みに合わせたコーディネイトを提案することができるように日々勉強しています。

自分のコンプレックスのお陰で今の仕事に就くことができ、自身が持てるようにもなりました。

パーティーや特別な日には、絶対に自分に似合う和服を着たいと思います!

さいごに

投稿していただきありがとうございます。 ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です