年々きつくなるPMSの悩み

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

悩み・美容・ダイエットに関する情報は使用した方の使用感やポイントを参考にしたいものですよね。

実際に使用した経験のある方や実践をした方から頂いた情報を元に記事としてご紹介して行きたいと思います。

私の悩み体験談

ハンドルネーム:年齢あーちゃん30歳

24歳頃から少しずつ生理前に心身の調子が良くないな思うことが増えていきました

月によって症状の出方や重みが違いものの身体的にはおっぱいの張り下腹部痛便秘偏頭痛口内炎肌荒れ蕁麻疹の症状がでました

精神的にはイライラ悲観的になる集中力の散漫ボーッとするなどでひどいときは会社を休むこともありました

自分の症状がPMSだと気づいたときには少しが気が楽になったのを覚えています

PMSとは?

月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)は、数か月にわたって月経の周期に伴って、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、一連の身体的、および精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)である。 月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)とも。
引用:ウィキペディア:月経前症候群

なぜなら生理だからしょうがないと割り切れる気持ちが持てたからですしかし日常生活に支障を生じてしまうのはきつかったです

当時付き合っていた彼氏にも話はしてありましたが仕事を休んでいたりデートをキャンセルしたりしているとこちらとして申し訳ない気持ちもあり自分を責めてしまって悪循環にも陥るときがありました

そのため何とか改善していこうと思いまずは食生活の改善として和食中心のバランスのより食事を心がけ毎日豆乳を飲むように鉄サプリも飲むようにして日々規則正しい生活を送るように心掛けていました

すぐには実感はありませんでしたが生理が来た後にそういえば今月は楽だったかも思うようになってきました

波もあるのですが24歳28歳頃よりは30歳の今はPMSで日常生活に支障を感じ自分を責めるようなことはなくなったと言えます

また私の場合は若い時の方が精神的な症状の方がきつく現在は身体的な症状の方がきつい気がしています

人によって症状の出方も強さも違うのでまだ社会的には理解が少ないPMSです

まずは自分にできることを諦めずにやっていくことが日々充実した生活を過ごせる第一歩ではないかなと思います

さいごに

投稿していただきありがとうございます。

ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です