【八王子花火大会】浴衣で行こう!屋台や花火大会を楽しむ為の最新情報

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

7月に東京の西エリアの八王子市で花火大会が開催されます。

地域密着型の花火大会は地元の方たちに親しまれています。他の花火大会に比べ規模は小さいですが、打ち上げ会場が近いので大きな花火を見ることができるので他の花火大会に負けない迫力があります。

最新情報をご紹介します。

日程・場所

日時:2017年7月22日(土)

打ち上げ時間:19:00~20:30(予定)

※荒天時は翌日へ順延

会場:富士森公園野球場

住所:八王子市台町2-2

花火打ち上げ発数 3500発(予定)

来場者数約8万人

アクセス

JR中央線「西八王子」駅から徒歩約15分
京王高尾線「山田」駅から徒歩約15分

会場近くは住宅街の為、駐車場の数は少ないので公共交通機関のご利用をおすすめします。

問い合わせ先
公益社団法人 八王子観光協会 電話 042-643-3115

観覧スポット

花火観覧の場所は球場と陸上競技場になります。

会場は14:00に開門されます。

場内の混雑状況により、入場制限になり入場できなくなりますので場所の確保や飲食物の確保は余裕をもって行いましょう。

※入場制限後は、門が閉まり出入りが出来なくなります。

入場制限にかかってしまったときのおすすめ観覧スポットをご紹介します。

・浅間神社

富士森公園にある神社でこちらも花火を近くで見ることができます。会場内の閉鎖的な混雑が苦手と言う方にはおすすめです。

・市民体育館分館駐車場

富士森公園内にある駐車場。穴場スポットとして知られているので打ち上げ時間前には混んでいるかもしれません。

・富士森公園周辺

公園外周には花火が良く見えるスポットがあったりしますので散歩しながら探すのもいいですね。

・万葉公園

富士森公園から離れていますが、高台にある公園なので花火全体を見ることができるのでゆっくり見たい方におすすめ。

・高尾山(番外編)

会場からは離れてしまいますが、高尾山から見る花火は普段の見上げる花火と違い、見下ろすように見ることができるので、新鮮です。デートにおすすめです。

屋台・露店

祭りの屋台は楽しみの一つですよね。気になる屋台・露店は富士森公園にのみ、約200店舗でています。

種類はタコ焼き・焼き鳥・かき氷といった定番はほとんどあります。大人も子供も楽しめる金魚すくいや射的などもあります。

※入場制限にはご注意ください。

さいごに

いかがでしたか?都会から少し離れて、家族やカップルでゆっくりと屋台でおいしい屋台飯を食べて、飲みながら花火大会を観覧してみてはいかがでしょうか?

↓この記事を読んでいる方がよく見る記事は

ゆかたを綺麗に着こなすために最低限必要なアイテムとコツ【浴衣の基本】

人に話したくなる最新記事はコチラ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です