新着エントリー

【江戸川区・市川市納涼花火大会】開催情報穴場スポットと屋台情報

スポンサーリンク

2016年8月5日(土)開催の「第41回エキサイティング花火2016江戸川区花火大会」「第32回市川市民納涼花火大会」をご紹介します。

江戸川区と市川市が同時に開催する花火大会で、会場は江戸川河川敷。打ち上げは江戸川区側で、市川市側からは水面に映る花火が楽しめる。

趣向を凝らした構成が見どころの首都圏最大規模14,000発の花火大会。

開催日程概要・穴場スポット・屋台情報をご紹介します。

開催概要

【日時】2016年8月5日(土)

(荒天の場合は8月6日(日)に順延。6日(日)も打上不可能な場合は中止)

【時間】19:15~20:30

【打ち上げ数】約14000発

【昨年の人出】139万人(市川市側49万人、江戸川区側90万人)

【会場】江戸川河川敷
市川市側住所 千葉県市川市大洲3丁目地先 江戸川河川敷
江戸川区側住所 東京都江戸川区上篠崎1-25 都立篠崎公園先 江戸川河川敷

【アクセス】
市川市側 JR総武本線市川駅(南口)から徒歩15分
江戸川区側 地下鉄篠崎駅から徒歩15分、またはJR総武本線小岩駅から徒歩25分

【有料観覧席】あり

【駐車場】なし

【公式HP】

第32回市川市民納涼花火大会公式ホームページ

第41回エキサイティング花火2016江戸川区花火大会公式ホームページ

みどころ

8つのテーマを構成、遠隔操作で打ち上げられる施行を凝らした花火の演出が見どころです。

オープニングでは江戸川花火の名物、5秒間、1,000発花火が見どころです。金銀色を 中心に華やかな花火が夜空を彩ります。

他にも仕掛け花火やスターマインなど凝った演出で上がる花火すべてを楽しめるのが、江戸川区花火大会の魅力です。

2017年プログラム概要

19:15 満開!江戸川大輪花!

19:25 白銀の富士

19:35 キラキラ☆夏色アンサンブル

19.45 CRASH×CRASH!

19:55 Let IT Bee ダッシュ! ~自由気ままに駆け回れ~

20:05 神秘の楽園~ムラサキの癒し~

20:15 イエローマジック!!

20:25 GOOD LUCK~希望の虹~

オススメスポット攻略方法

江戸川区・市川市それぞれのメイン会場で花火を楽しむための当日攻略ポイントをご紹介します。

ポイントを押さえて当日はゆっくり迫力の花火を鑑賞しましょう。

江戸川河川敷での当日攻略ガイド

edogawaku-参照:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/index.html

夕方頃にはすでに人でいっぱいになります。

花火の打ち上げ会場すぐで真上に上がる花火を楽しむことが出来ます。

場所取りのポイントは午前中に会場に行ってシートで場所しておくこと。人気がの鑑賞スポットなのでお昼ごろには河川敷がシートで埋め尽くされます。

市川市篠崎公園・江戸川グラウンドの当日攻略ガイド

map01参照:http://www.ichikawa-hanabi.jp/kaijou.html

篠崎公園は江戸川の花火を川向いに鑑賞できるスポット。

人気の市川市側のメイン会場ですが、江戸川市側より人出は少ないです。

ロケーションは最高で水面に映る花火も鑑賞できるスポットです。

場所取りのポイントはやはり午前中に会場に行ってシートで場所しておくこと。人気が少ないうちに場所を決めてシートで確保しておけば夜はゆっくり花火鑑賞が楽しめます。

穴場スポット情報

打ち上げ場所から離れているけど混雑しなくてゆっくり花火を鑑賞できるオススメの穴場スポットをご紹介します。

江戸川河川敷・行徳会場

混雑を避けて鑑賞したい方にオススメの鑑賞穴場スポットです。

行徳橋を南に渡ってすぐのところにある会場で、打ち上げ場所からは少し離れているが、メイン会場より空いているのでゆっくり花火が楽しめます。

アクセス 東京メトロ東西線「妙典駅」から徒歩17分

map02
参照:http://www.ichikawa-hanabi.jp/kaijou.html

大洲防災公園

打ち上げ場所から距離があって人出が少なめです。

【住所】千葉県市川市市川南2丁目9番12号

【アクセス 】JR総武線市川駅南口から 「本八幡駅」行きバス ⇒「大洲防災公園」下車

JR本八幡駅徒歩からシャトルバスも運行してます。

篠崎ポニーランド周辺

打ち上げ場所から徒歩15分の場所にある穴場スポットです。

少し離れたところからゆったり花火を見ることが出来ます。遮るものがないので綺麗に花火が見えるポイントとして人気です。

【住所】江戸川区篠崎町3丁目12番17号

【アクセス】都営新宿線「篠崎駅」から徒歩15分、または
京成バス〔新小71 瑞江駅またはスポーツランド行〕「ポニーランド」下車すぐ

屋台情報

露店は市川市側に多く出店されます。

江戸川区側はあまり出店がないので、屋台も楽しみたいという方は市川市側の会場がオススメです。

屋台のオープンは15時ごろからですが、完全に出店されるのは17時前後。

まず場所取りをして、屋台で早めに夜ご飯というのがオススメです。

屋台は花火大会前が一番混みあいます。早めか花火大会が終わってからの時間帯があまり並ばず購入できます。

まとめ

今回は都内屈指の花火大会「第42回エキサイティング花火2017江戸川区花火大会」「第33回市川市民納涼花火大会」をご紹介しました。

大会当日篠崎駅付近はかなり混雑します。アクセスは小岩駅からのほうが便利です。

デートなので待ち合わせするときは本八幡駅南口の時計台周辺がおすすめです。また少し離れたカフェなどでの待ち合わせも涼しいのでオススメ。

とても混雑する花火大会ですので早めの行動と情報をキャッチして楽しんでくださいね。

人に話したくなる最新記事はコチラ

関連記事

2017年8月夏まつり&花火大会開催日スケジュールまとめ

【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です