新着エントリー

幕張ビーチ花火フェスタ2017日程・穴場スポット・屋台情報一挙紹介

スポンサーリンク

8月5日(土)に幕張海浜公園で開催される「幕張ビーチフェスティバル2017 第39回千葉市民花火大会」の開催概要をご紹介します。

千葉市「幕張の浜」で20,000発もの音楽花火や水上花火が打ち上げられる花火大会。音楽と花火のシンクロを楽しむことが出来ます。

花火大会の見どころ・オススメ穴場スポット・屋台情報・お笑いライブ情報をご紹介します。

開催概要

【日時】2016年8月5日(土)

(※荒天または強風の場合は、午前9時に決定し、中止とする)

【時間】19:30~20:30

【打ち上げ数】約20000 発

【昨年の人出】30万人

【会場】幕張海浜公園(千葉市美浜区美浜1)

【会場施設】本部テント 有り / 仮設トイレ 有り / 救護テント 有り

【アクセス】JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分

【有料観覧席】あり

【駐車場】なし

【公式HP】幕張ビーチ花火フェスタ2017 (第39回千葉市民花火大会)公式ホームページ

有料観覧席情報

map出典:http://chiba-hanabi.jp/

ビーチ席A  8,200席  4,000円
花火を正面に見ることが出来ます。打上場所から近い大迫力の花火観覧エリア。

ビーチ席C  2,800席  3,000円
海上花火が目の前に見える、海岸沿い中央に位置する観覧エリア

メッセサイド席  3,500席  2,000円
幕張メッセ駐車場スペースにの有料観覧席。尺玉・大玉が目の前に打上がる迫力満点の花火観覧エリアです。パイプイスに座って鑑賞できます。(海上花火の一部が見えません。)

スタジアム席(QVC マリンフィールド内)  5,000席  2,500円
全席指定のスタジアム席です。18:30~入場になります。お笑いライブのチケットを持っている方はそのまま利用できます。

チケットは「チケットよしもと」「チケットぴあ」「ローソンチケット」などで購入することが出来ます。

詳細は公式ホームページを確認

幕張ビーチ花火ライブ in QVCマリンフィールド
~花火と音楽とお笑いをまとめて楽しもう!~

花火大会前にQVC マリンフィールドではイベントが開催されます。

アーティストやお笑い芸人によるライブが開催され花火を盛り上げます。

イベント鑑賞と花火観覧がセットになったお得なチケットも販売中。

幕張ビーチ花火ライブ開催概要

【公演日】2016年8月5日(土)

【時間】開場 14:30 開演 16:00 

終演20:30予定(花火19:30~20:30)

【チケット情報】花火観覧付き自由席:前売6,000円(税込)

チケットは「チケットよしもと」「チケットぴあ」「ローソンチケット」などで購入できます。

詳細は公式ホームページを確認

幕張ビーチ花火ライブ出演者

MCはぐっさんこと「山口智充」です。

アーティストは「諸星和己 」「 井上苑子 」「吉本新喜劇ィズ」が出演。

お笑い芸人には「レイザーラモンRG / ハイキングウォーキング / とにかく明るい安村 / ジャルジャル / アキナ / トレンディエンジェル / パンサー / バンビーノ / コロコロチキチキペッパーズ」 他人気芸人さんたちが多数出演予定です。

花火大会の見どころ

今年の花火のテーマは「We Love Chiba City ~千葉開府890年記念~」

最新鋭の点火装置で音楽と花火をシンクロさせる、感動的な音楽花火や、海上で上げられる会場スターマインは必見です。

打ち上げ数が20,000発と、尺玉も大玉も数多く打ち上げられ大迫力の花火を楽しむことが出来ます。

大切な人へのメッセージ花火の打ち上げもあります。

オススメ穴場スポット

人出は30万人とそこまで多くありませんが、会場付近はかなり混みあいます。海浜幕張駅から会場まで交通規制で通行止めになった道路が人でいっぱいになります。

人混みを避けて花火を鑑賞したい方は、高い建物か海沿いの少し離れた公園からの鑑賞がおすすめです。

千葉ポートタワー

展望台から花火を鑑賞することが出来ます。夜景と花火を一望できるオススメスポットです。

【営業時間】9:00~21:00(最終入館時間20:30)

【入館料】大人420円 小中学生200円

【アクセス】千葉都市モノレール・JR京葉線千葉みなと駅から徒歩約12分

【住所】千葉県千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内

イオンモール幕張新都心店の駐車場

立体駐車場がフリー観覧スペースとして開放されます。

詳細はイオンモール幕張新都心のホームページで確認できます。

アクティブモール立体駐車場屋上では屋台の提供もあります。

【開放時間】17:00~21:00

【住所】千葉県千葉市美浜区豊砂1-1

稲毛海浜公園

打ち上げ場所から少し離れていますが、綺麗に花火を鑑賞できる穴場スポットです。

【住所】千葉市美浜区高浜7丁目2番1号

検見川の浜

海浜幕張公園と稲毛海浜公園の間に位置する浜です。

稲毛ヨットハーバーがある当たりの浜から綺麗に花火を鑑賞することが出来ます。

MrMAX新習志野店駐車場

新習志野駅よりすぐ海沿いのMrMAX新習志野店駐車場は花火の日屋上が一般開放されます。

【開放時間】8月5日(土)17:00~20:30

【住所】千葉県習志野市茜浜2-2-1

【アクセス】JR京葉線新習志野駅(特急・快速は停まりません)下車、徒歩2分

屋台情報

露店・屋台は海浜幕張公園に出店されます。

有料観覧席のスタジアム席ではビールの売り子もいるみたいですよ。

18時ごろには屋台も会場もかなり混雑します。

屋台は17時ごろまでに続々とオープンされるので早めに屋台グルメをGETしておきましょう。

場所取り必勝法

幕張海浜公園の有料観覧席の後ろ側が自由観覧席になっています。

防風林があるため見づらい場所も結構あります。

早めの時間に場所とりに行き、周りのシートの人気度で綺麗に見えそうな場所を確保しましょう。

早い時間から場所取りしている人はいいポイントを知っている可能性が高いので、周りを見て場所を決めるのがポイントです。

場所取りはお昼過ぎくらいまでがベスト。夕方にかけて人がとても増えます。

まとめ

20,000発もの花火が夜空と海を彩る「幕張ビーチフェスティバル2017 第39回千葉市民花火大会」の開催概要をご紹介しました。

商業施設が周りに多いので駐車場が穴場スポットです。

高い建物からだと花火が綺麗に見えます。また、海沿いに出ると綺麗に見えるスポットが結構あるようなのでドライブがてら探してみるのもいいかもしれませんね。

お笑いミュージックライブも毎年盛り上がって、一日中楽しめるイベントになっています。

人に話したくなる最新記事はコチラ

【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム

花火大会場所取りマナーと必需品!必要なアイテムとコツまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です