新着エントリー

夏真っ盛りの沖縄!

【おやまサマーフェスティバル】小山の花火開催情報と穴場スポット屋台情報

スポンサーリンク

7月29日(土)の「オープニングカーニバル」と7月30日(日)の「小山の花火(花火大会)」の2日にわたって開催される「おやまサマーフェスティバル」をご紹介します。

今年のタイトルは「水と光と音のシンフォニー」。今年で65回目と歴史あるお祭り。20,000発もの花火と600店もの屋台が楽しめます。

大会概要や花火が綺麗に見えるスポットなどご紹介します。

おやまサマーフェスティバル開催概要

オープニングカーニバルと花火大会の日程・開催場所を掲載します。オープニングカーニバルはお笑いライブや、よさこい、提灯が幻想的な灯の舞・お囃子パレードが開催されます。お笑いライブには「U字工事」が登場します。

オープニングカーニバル

【日程】2016年7月29日(土)

【時間】15時30分~21時30分

【会場】小山市役所西側駐車場ほか

第65回小山の花火

【日時】2016年7月30日(日)
※荒天時または河川の増水時は、翌日以降に延期となります。

【時間】19時10分~20時45分

【打ち上げ数】20,000発

【昨年の人出】約50万人

【会場】観晃橋下流思川河畔

【アクセス】JR宇都宮線小山駅から徒歩8分

【有料観覧席】あり
テーブル・イス席(最大定員6名):A席2万5000円・B席2万3000円・C席2万1000円
マス席(最大定員5名):1万5000円
階段席:1人2000円

有料席の販売はセブンイレブンやインターネットで可能です。

小山の花火有料観覧席購入サイト

【駐車場】なし

【公式HP】http://www.oyamanohanabi.com/

U字工事出演決定「オープニングカーニバル」ステージ情報・みどころ

oyama
出典http://www.oyamanohanabi.com/

「ごめんね、ごめんね~」のギャグで大人気のお笑いグループ「U字工事」の出演も決定したメインステージをはじめ、御殿ライブ会場ではアーティストによるライブやカラオケバトル。

よさこいの総踊りに、夜には駅前の通りが遊歩道になりパレードも開催されます。

みどころたくさんの「オープニングカーニバル」のステージスケジュールをご紹介ます。

メインステージ

15:30 オープニングセレモニー
15:50 小山市民元気あっぷ体操
16:10 U字工事ショー1
16:50 ダンスおやま評定
19:05 よさこいおやまフェスティバル
19:55 U字工事ショー2
20:30 よさこい総踊り
20:40 灯の舞・お囃子パレード入場
21:15 手締め式
21:20 前夜祭ミニ花火ショー

見逃せないのはやはり「U字工事ショー」ですね。よさこいと灯の舞・お囃子パレードもとても盛り上げります。

御殿ライブ

12:00〜20:30
■ステージイベント フーガー 完全5度 キング・オブ・ルーキー NOISE ボッシューズ make over
■アイドル 川西里音 merry☆Go☆Lands 羽月菜美 雲母れあ T-RIP
■THEカラオケ☆バトル 大山龍晟 野原洋輔 針谷和貴 工藤昂生

よさこい広場

よさこい広場では13:30~15:00の間よさこい踊りが披露されます。

灯の舞・お囃子パレード

oyama (2)
出典http://www.oyamanohanabi.com/

19:00~21:30にかけて小山駅西口~イベント広場でパレードが開催されます。提灯飾りに御輿・お囃子がお祭りを一層盛り上げます。

2万発の大迫力花火プログラム「小山の花火」みどころ

今年の花火のテーマは「水と光と音のシンフォニー~輝く未来のおやまへ~」。2万発もの花火が夜空を彩ります。

開幕スターマインから始まりビッグスターマインや市民参加のナイアガラなど見どころの多い花火プログラムで打ち上げられます。

みどころは尺玉の連続スターマインやダブルスターマイン、ワイドスターマインといった連続発射。他では見られない大迫力の花火が鑑賞できます。

超特大仕掛け花火や花火師の技術が光る銘花競演も感動の美しさです。

フィナーレのナイアガラは必見!

花火会場は打ち上げ場所からとても近く、大迫力の花火を鑑賞できます。

「小山の花火」鑑賞穴場スポット情報

大迫力の花火を見たいなら、オススメはメイン会場の河川敷です。しかし、とても混みますので、車の方は午前中、公共交通機関の方は昼過ぎには会場に行くことをオススメします。

会場までは小山駅から8分と駅からのアクセスもいいですが、当日は駅から花火会場までとても混雑します。早めに行動して余裕をもって場所取りするにはお昼頃に会場に到着しておくのがベストです。

夕方頃には場所取りも難しくなってしまうほどの混雑です。ベストポジションはすでに埋まってしまっています。

メイン会場以外でちょっと遠くても落ち着いて花火を鑑賞したいという方にオススメのスポットをご紹介します。

大平山の見晴台

車で観賞場所に向かうならココはお勧めです。

花火からは距離が離れますが、高台になっているので花火を全体的に鑑賞することが出来ます。

ドライブデートにもオススメのスポットです。

道の駅「思川」

打ち上げ場所から離れていますが、車で行ける観賞場所になります。道の駅なのでトイレの心配がいらないのも安心です。

城山公園

小山城のある城山公園は打ち上げ会場からも近く穴場として紹介されている中でも人気のスポットです。

打ち上げ場所から離れている他の穴場に比べ混雑しているので、早めに場所取りをしましょう。メイン会場ほどは混みませんが、十分混雑しますのでここで鑑賞を予定の方は早めの場所取りを!

栃木県立県南体育館河川敷

露店も出ている穴場鑑賞スポットです。

ナイアガラは見えないですが、打ち上げ花火は綺麗に見える鑑賞スポットです。

小山総合公園

こちらもナイアガラが見えませんが打ち上げ花火は大迫力で楽しめる穴場スポットです。比較的空いているスポットになります。

「小山の花火」駐車場&混雑情報

会場周辺に駐車場はありません。

車で来る方は駅周辺も夕方にかけてかなり渋滞しますので、昼までには駅周辺の駐車場の車を止めるようにしましょう。

花火当日は夕方にかけて交通規制もあります。駐車場を探す場合は会場付近の駅西側ではなく、東側を探すほうがおすすめです。

小山駅ではなく、1駅2離れた駅の周辺駐車場に車を止め、会場には電車で向かうのも効率的です。駐車場を見つけられても小山駅周辺は花火開催日は大変な渋滞がおきます。渋滞に巻き込まれないために駅をずらしたほうがいいです。

交通規制は15時から引かれる予定です。詳細は公式ホームページで確認してください。

屋台情報

oyama (3)

600もの屋台が出店されます。花火大会当日は特に多くの屋台が会場に出店されるので屋台グルメも楽しめます。

2日間ともお祭り会場は屋台で賑わいます。小山駅前一帯におやまサマーフェスティバル2016開催中はたくさんの屋台が出店されています。

花火大会当日は、会場近くの思川土手、役所の駐車場、小山駅西口の通り。

屋台が出始めるのは15時くらいからです。すべてオープンするのが大体17時~。終了は20時~21時くらいです。

お昼過ぎに場所取りして、屋台がまだ空いていないなんてこともありますので、事前に飲み物などは持って行ったほうがいいですね。

屋台で出店されるのは定番グルメやご当地グルメ、ケバブなんかも出店されています。花火大会当日の屋台散策は17:00~20:00がおすすめです。

まとめ

関東屈指の花火大会とたくさんのイベントで盛り上がる「おやまサマーフェスティバル2016」についてご紹介しました。

2日間のみどころや注意すべきポイントをおさらいします。

  • オープニングカーニバルは7月30日(土)
  • 小山の花火は7月31日(日)
  • イベントに出演するのは「U字工事」
  • 花火は20,000発!スターマインとナイアガラが見どころ
  • 車で行ける穴場スポットはちょっと花火が遠目
  • 花火大会当日、小山駅周辺激混み事前に帰りの切符を購入しましょう。
  • 駐車場はないので、駅東側の有料パーキングか、1、2駅隣の駅周辺に止め電車で会場に行く。
  • 屋台は17時には出そろいます。

浴衣で行っても楽しめそうですね。

2日間盛大に開催される「おやまサマーフェスティバル2016」。歴史あるおやまのお祭りを楽しんでくださいね。

人に話したくなる最新記事はコチラ

関連記事

【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です