新着エントリー

【千葉】佐原の大祭夏祭り2016迫力ある山車を見に行こう!!

スポンサーリンク

テレビでも取り上げられる関東三大山車祭りのひとつ

佐原の大祭夏祭り

をご存知ですか?

山車の上にある大人形が4メートルクラスあり、山車と合わせると7メートル近くもある山車を曳き廻し(ひきまわし)ます。

祭りの行われる佐原は小江戸とも呼ばれる街並みは「お江戸を見たけりゃ佐原へござれ佐原本町江戸優り」と言われています。江戸時代にタイムトリップしたような気持ちにさせられるこの佐原は重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、古き日本を受け継がれている素敵な街です。

2016年の日程

場所:千葉県香取市佐原

日時予定:2016年7月15(金)~7月17日(日)

時間:10時~22時

アクセス

電車:JR佐原駅より徒歩約5分

車:東関東自動車道 佐原香取ICより10分・大栄ICより20分

駐車場
佐原河川敷緑地(シャトル船乗り場)
きめらパーキング:千葉県香取市佐原イ1720−1
下仲町駐車場:千葉県香取市佐原イ3388番地2

見どころは曳き廻し!

何といっても神武天皇・菅原道真などの歴史上の人物を模した大人形の乗った山車のですね!さらに今年は3年に一度の本祭。11日(土)の9時頃から10台の豪華な大人形の山車が曳き廻わされます。

にも色々あり、

曲曳き:左右にくねくねと進む曳き廻し。

のの字まわし:前輪を軸にして時計回りに「の」の字を書くように回転する曳き廻し。

小判まわし:小判型(楕円)を描くように回転曳き廻し。

そろばん曳き:そろばんをはじくように平らな場所に行ったり来たりする曳き廻し。

など約4トンの山車が豪快に曳き廻される姿は圧巻です。

佐原の大祭夏祭りに行き、古き日本の文化を感じてみてはいかがでしょうか?

追記情報2016.7.10

7/9にアド街ック天国でも紹介されていましたので追記いたします。

祭礼の期間中は大駐車場とお祭り会場までシャトル船で行くことができます。船から山車をみたい方は午後6時30分あたりがおすすめとのことでした。

利根川河川敷臨時駐車場から観光渡し船を運行
時間9:30~21:00
往復券:大人1300円 小学生700円

710
7101

人に話したくなる最新記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です