新着エントリー

夏真っ盛りの沖縄!

【立川まつり】第58回 国営昭和記念公園 花火大会 最新情報

スポンサーリンク

今年で58回目を迎える歴史ある花火大会「立川まつり」が今年も開催されます。

立川まつり花火大会の最新情報やみどころなどをご紹介します。

立川まつりとは?

名称は「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」

昭和29年の第1回納涼花火大会から、今年で58回目を迎える古い歴史のある花火大会で、毎年30万人以上が訪れる人気のお祭りです。

日時・場所

開催日:2016年7月30日(土)

時間:19:20~20:20

※小雨決行 荒天時は中止

入場料 大人(15歳以上)¥410 子供(6歳以上15歳未満)¥80

住所: 東京都立川市緑町3173

観覧場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ

アクセス

電車:JR中央線「立川」駅から徒歩15分

車:東京都立川市緑町3173
※臨時駐車場はなし。園内駐車場は早い時間で満車になり、周辺道路は交通規制が行われますのでご注意ください。

交通規制に関しての情報は立川観光協会サイトにてご確認ください。

link_banner_200_100

みどころ

東京ドームが2個入るこ観覧場所でゆっくりと花火観覧できます。

5000発予定のの打ち上げ花火は

・三寸玉・一尺五寸玉・ワイドスターマイン・芸協玉・匠玉とはなび職人のこだわり花火が夜空を豪華に打ち上げられます。

演出もこだわりがあるので本当に見ごたえがあります!

会場には浴衣で訪れている方も多く雰囲気がいいので家族連れにもカップルにもおすすめです。

有料席

広い会場とはいえ、30万人以上が訪れる会場なので良く見えるポイントは場所の確保が必要です。そんな面倒な場所の確保などしなくても特別協賛者観覧チケット(有料席)の販売がありますので余裕のる方は購入してみてはいかがでしょうか?

チケット詳細

レジャー付きチケット:5,000円・定員2名・販売数1,600小間(3,200名)

イス付きチケット:3,000円・定員1名・販売数3,240席

お弁当付きチケット:3,700円・定員1名・販売数200席
※ローソンチケットのみ取扱い

団体シートチケット:30,000円・定員10名・販売数30小間

購入方法は全国のコンビニ(ローソン・ミニストップ・セブンイレブン)で購入できます。

購入方法の詳細は以下のバナー立川観光協会サイトにてご確認ください。

link_banner_200_100

屋台

気になる屋台の情報ですが、焼きそばやかき氷など定番はありますが、観覧に訪れた人に対して屋台が少ないのでなかりの行列ができます。今年は屋台が増えて欲しいところですね。

自動販売機の数も多くないです。公園周辺のコンビニも混雑しますので事前に準備していくことをおすすめします。

さいごに

いかがでしたか?立川の歴史ある花火大会へ浴衣をきてゆっくりと花火鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム2016年

人に話したくなる最新記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です