2つの設定だけでお得になるガス節約術

スポンサーリンク

ユーザーさまが実践しているお得・節約術の情報を元に記事としてご紹介したいと思います。

では宜しくお願いします。

おすすめお得・節約術

①お得・節約術

私はガス代の節約術を行っています。ガスの使用に関して、私の住む地域は現時点では都市ガスは来ておらず、プロパンガスを使用するかもしくは、オール電化にしてプロパンガスを契約しないという選択肢しかありませんでした。

現在、自宅ではプロパンガスを使用していますが、毎月使用量が非常に高く、特に冬場は毎月2万円以上になってしまうこともありました。しかし逆にいえばガス代は節約の方法次第で大幅に使用料金を下げることが可能なので、ガス代については前年の同じ月よりもより使用料金を下げられるように工夫をして節約しています。

②やりかた・方法

ガス代の節約方法について。ガス代の節約方法については、入浴時に行うと特に効果が大きいので入浴時には積極的に行っています。

節約を行うまでは、自動でお湯はりをできる機能の付いた給湯器を使用していて特に湯量の設定は気にしなかったのですが、この湯量を設定できる最低の量に切り替えてお湯はりを行うようにしています。

また同じく給湯器の設定には給湯の湯量も調節できる機能があり、それも最低の湯量に設定しています。

我が家では今まで時々浴室暖房乾燥機を使用して洗濯物を乾かしていたのですが、この浴室暖房乾燥機自体がガスを利用して乾燥を行うものだったので、利用するとさらにガス代が上がると思って浴室に電気を使用する乾燥機を持ち込んで洗濯物を乾かすようにしています。

③節約・得したポイント

ガス代の節約については基本給湯器の設定を変更したことがメインで、自分では特にガス代の節約を心がけていたわけではないのですが、全ての方法を取ったところ毎月3000円程度は節約が可能になりました。ガスを節約するにあたって、給湯器で何らかの設定ができる場合ば積極的に行うべきだと思いました。

さいごに

投稿していただきありがとうございます。

ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です