新着エントリー

携帯「2台持ち」私の実践している通信費の節約術

スポンサーリンク

ユーザーさまが実践しているお得・節約術の情報を元に記事としてご紹介したいと思います。

では宜しくお願いします。

おすすめお得・節約術

スマホや携帯による通信費の問題は、結構家家計に響きます。特に、スマホを大手キャリアを通して普通に契約すると、以前より安くなったとはいえ、やはり月5000円程度の出費は覚悟しなければなりません。

月5000円というと結構な出費です。

特に家族が多ければ、いわゆる学割や家族割引などによって一人当たりの単価は抑えられますが、家族が少なければその恩恵を受けることもできません。

そこで自分が実践しているのは、スマホと携帯(ガラケー)の「2台持ち」です。

2台持って歩くことのわずらわしさはありますが、通話とメールはガラケーで、ネットやSNSはスマホで、というように役割を分けて上手に使えば月の通信費が3000円台ということも可能です。

スマホは中古のものを調達して、格安のSIMを購入すればひとまずネットやSNSは可能です。

端末やSIMの購入費用で初期投資は1~2万円程度はかかりますが、通信費そのものは月900円程度で済みますので、長く使えば使うほど節約することができます。

最近は家電量販店でいわゆる「SIMフリースマホ」も販売されていますので、それを活用する方法もあります。

しかし、格安SIMやSIMフリースマホにも弱点があります。

それは大手キャリアのスマホに比べて通信の速度や安定性といった部分でやや劣るからです。

その傾向は特にみんなが利用する通勤通学時や昼休みなどで顕著に表れ、十分な速度が得られないことが時々あります。

これについてはPC雑誌などで通信速度の研究記事などが掲載されることがよくありますので、これを資料にして考えてみたほうが良いと思います。

通信費の値引きは、かつては携帯・スマホのことだけを考えれば良かったのですが、最近は光通信や電力などのサービスと結び付けて、通信費を値引きするサービスも多数出ています。

自宅のネット環境を十分考慮したうえで様々なサービスを受けるのが賢明ではないかと思います。

さいごに

投稿していただきありがとうございます。

ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です