衣食住を見直すとわかる節約術

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

ユーザーさまが実践しているお得・節約術の情報を元に記事としてご紹介したいと思います。

では宜しくお願いします。

おすすめお得・節約術

①お得・節約術

買いたい物がある、旅行に行きたい、美味しいものを食べに行きたい……と思った時、どこからそのお金を捻出するか悩んだことのある人は大勢いると思います。

色々な節約の方法がありますが、普段の生活を見直すことで節約ができ、プラスアルファも期待できるとしたらどうでしょう。「そんなうまい話があるわけがない」と思うかもしれませんが、今の暮らしを丁寧に見つめ直すことでそんな節約ができるかもしれません。

②やりかた・方法

毎日生きていくために必要な衣・食・住を見ていきましょう。

まず、「衣」です。今持っている服やカバンはどのくらいあるでしょうか?

沢山持っている人も、最低限の人もいるでしょう。沢山持っている人は、それが本当にいる物かどうか考えてみてください。着ていない物はありませんか?

パーティー用の服や、思い出深い服は普段使わなくても取っておいて良いかもしれません。ですが、着ていない上にいらないなと思うものはまとめてリサイクルショップへ売ってしまいましょう。

次に「食」です。これはあまり切り詰められない、と思う方が多いかもしれません。

毎日食べなければ栄養失調になってしまいますし、モヤシや豆腐ばかり食べるのも気がひけるでしょう。

それでは、毎日自分が何を食べているか書いてみましょう。外食ばかりしていませんか?または、コンビニご飯ばかり食べてはいないでしょうか。

そういう人は、一度スーパーに足を運んでみましょう。もしカップ麺やお弁当ばかり食べるにしても、やはりスーパーで買う方が安いのです。

今まであまり自炊をしていなかった人も、この機会に始めてみると良いでしょう。毎日食べる物である分、大きく節約に繋がります。

最後に「住」です。家を出て野宿する、というわけにはちょっといかないでしょうから、電気・ガス・水道代のことを考えてみましょう。

これに関してはよく言われていることが主なことになります。無駄な使い方はしないということです。

他には、照明をLED電球に換える、食器は水につけておき、洗うときに水を出しっぱなしにしないようにする、などは取り組みやすいと思います。

③節約・得したポイント

衣・食・住での節約は、生活が貧相になるようなものではありません。あまりに過激な節約をすれば体を壊してしまうかもしれませんが、今の生活を丁寧に見つめ、もう少し変えられるかな?というところを見つけていくことで、より良い生活と節約ができるようになります。

さいごに

投稿していただきありがとうございます。

ご紹介した内容は実際に使用した方や実践した方からの投稿を元に記事作成をしております。使用感や効果は個人の感想になりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です