新着エントリー

夏真っ盛りの沖縄!

2019年を描いた名作「ブレードランナー」

スポンサーリンク

ユーザー様がオススメする映画・本をご紹介します。

ネタバレ注意です。

タイトル

「ブレード・ランナー 

キャスト

ハリソン・フォード
ルトガー・ハウアー
ショーン・ヤング
ダリル・ハンナ
ジョアンナ・キャシディ

監督: リドリー・スコット

あらすじ・内容

舞台は2019年の退廃的な近未来。レプリカントと呼ばれる人型ロボット6人が、他の惑星から逃げ出し地球へとやってきた、彼らを捕まえる為にブレードランナーといわれる捜査官が狩りを開始する。

しかし彼らにはある目的があった。その目的とは?

ネタバレ

ネタバレを読む

感想

この映画は私たちが持つ記憶は、はたして本当のものなのだろうか?

私たちは何をもってして今まで間違いなく生きてきたと照明できるのか?というような問いからさらに人間と機械、そして有機物と無機物の違いはどこにあるのか?

生命の存在はどのようにすれば照明できるのかというとても深いテーマにつながっていきます。

悪者が出てきてヒーローが出てきてというような分かりやすいものではありませんがしかしそこに監督のリドリー・スコットが描きたかったことがあるのではないでしょうか。

退廃的な都市は今まで観たことがないような近未来の都市を描き出しています。

人類の未来は実はそう明るい未来ではないのではないかというような象徴的な美しさがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です