新着エントリー

泣ける映画「ライフイズビューティフル 」

スポンサーリンク

ユーザー様がオススメする映画・本をご紹介します。

ネタバレ注意です。

タイトル

ライフイズビューティフル 

キャスト

・ロベルト・ベニーニ
・ニコレッタ・ブラスキ
・ジョルジオ・カンタリーニ
・ジュスティーノ・デュラーノ

監督: ロベルト・ベニーニ

あらすじ・内容

ユダヤ系イタリア人の夫グイドと、ユダヤ人ではない妻ドーラ、そして2人の子供のジョズエの3人家族の物語です。

グイドは書店を経営し、ドーラは学校の先生をしながら家族3人幸せな毎日を送っていました。

しかしいつしか戦争の色が濃くなり、ユダヤ人は標的にされてしまいます。グイドとジョズエも例外ではなく、強制収容所に連れて行かれます。

それを知ったドーラは「私も列車に乗せてください」と自ら収容所行きの列車に乗り込みます。

収容所では男女は別にされ、まだ幼いジョズエを不安にさせないようグイドは様々なユーモア溢れる嘘を言って楽しませます。

そして、「1000点とったらジョズエの勝ち。本物の戦車に乗ってママとおうちに帰れるよ」などといったようなゲームを与えます。どんどん戦争が進み、ユダヤ人が次々と殺されて行く中、グイドはジョズエの前では常に明るく振舞います。

そして戦争が終わる前夜、グイドはジョズエに最後の課題を出します。

それは明るくなって人がいなくなるまで箱の中から出ないこと。絶対に見つからないようにすることです。

それを守れば1000点でお前の勝ちだ、と言い自分はドーラを助けに行きます。

自分を犠牲にしてまでも家族を守った、感動の物語です。

ネタバレ

ネタバレを読む

感想

グイドのどんな場面でも家族を守る姿に、ただただ感動しっぱなしでした。また、この作品は音楽がとても良いです。

特に好きなシーンは、収容所の放送でグイドとジョズエがドーラに向かって叫ぶところ。あのシーンは何度見ても心が温まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です