新着エントリー

夏真っ盛りの沖縄!

何度も見たい名作「ライオンキング」

スポンサーリンク

ユーザー様がオススメする映画・本をご紹介します。

ネタバレ注意です。

タイトル

ライオンキング 

キャスト

あらすじ・内容

動物たちが暮らす楽園、プライドランド。そこではライオンが王として国を治めていました。

ある時、王であるムファサに未来の王となる息子、シンバが生まれますシンバは幼馴染のナラや執事のザズーと共に王国を駆け回り、時に危険を侵しながらも成長していきます。

そんなシンバとムファサ王を快く思わない王の弟スカーは、ある時ハイエナ達と手を組み王国を乗っ取ろうと画策し……

ネタバレ

ネタバレを読む

感想

改めて見ると二重に感動してしまうような作品です。

親子の成長や厳しい自然界における生と死が力強く描かれています。冒頭で流れる『サークル・オブ・ライフ』は、ありとあらゆる生き物の生と死は一つの円のように巡り繰り返していくものだというメッセージを歌っています。

作品を通して見ると、一貫してこのメッセージが全面に押し出されていることがわかるでしょう。

ラストシーンでのシンバとラフィキのやり取りやエンディングは、しっかりと冒頭を意識して作られています。

どうしたらこんな映像の発送ができるのか、舌を巻くようなシーンの連続です。

最近のディズニー映画のように変な社会的メッセージを全面に押し出すような作品でもないので、気軽に観てストレートに感動できる名作だと改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です