新着エントリー

理容師になる為には?美容師との違い

スポンサーリンク

理容師になるには

理容師になるためには厚生労働省認定の専門学校に合格しなければなりません。全日制と通信教育制があり、 全日制は2年 通信教育制は4年です。

学校の卒業試験をクリアしなければ 卒業はできません 卒業試験をクリアできなければ留年もあります。

理容師と美容師のちがい

理容師に似た仕事で、美容師があります。

違いは美容師は着物の気付け 理容師は顔剃りができますが 美容師は顔そりをすると違法になります。

試験に関して

国家資格は専門学校卒業の6月におこなわれます。 学科試験をクリアして実技試験が行われ、試験合格すると資格が得られます。

現在、理容師の資格取得は少ないの状況です。

資格取得後

ディスカウント系ではかなりの採用率で高額収入も見込まれますが そのためには独立をお勧めいたします。

新興住宅地などでは 理容室不足が深刻で 理容室まで高額な交通費をかけて移動するお客さまもいます。

資格があれば 自分が仕事場に出なくても 資格をえて 5年たつと管理理容師の資格を講習会で出るだけで所得できてます。

この資格で「見習い」の形で 安価な従業員に仕事をさせることが可能です 「団塊の世代」が引退間近で年以内には日本全国で理容師不足が深刻化します。

ちなみに中国を中心とした東南アジアでも 日本人の理容師が厚待遇で向かえられている事実もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です