社会福祉士国家試験の資格取得情報

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

社会福祉士とは

社会福祉士の仕事は身体障がい者精神障がい者知的障がい者または環境ひとり親家庭等により日常生活を行うのが困難な人に対して福祉に関する相談助言福祉サービスを提供する又は医師その他の保健医療サービスを提供するその他の関係者との連携及び調整その他の援助を行うことですソーシャルワーカーとも呼ばれます

種類

社会福祉士に細かい分類はありません

試験資格受験科目

受験資格

社会福祉士の国家試験の受験資格を得るには様々な方法がありますいちばん早いのは4年制の福祉系大学で指定科目を履修することです

この場合卒業後と同時に国家試験の受験資格が与えられますその他受験資格につきましては社会福祉振興試験センターホームページをご参照ください

受験科目

受験科目は以下の19科目となります

人体の構造と機能及び疾病

心理学理論と心理的支援

社会理論と社会システム

現代社会と福祉地域福祉の理論と方法

福祉行財政と福祉計画

社会保障障害者に対する支援と障害者自立支援制度

低所得者に対する支援と生活保護制度保健医療サービス

権利擁護と成年後見制度

社会調査の基礎

相談援助の基盤と専門職

相談援助の理論と方法

福祉サービスの組織と経営

高齢者に対する支援と介護保険制度

児童や家庭に対する支援と児童家庭福祉制度就労支援サービス

更生保護制度

合格率難易度

平成27年度の受験者数は厚生労働省発表によると44,764名うち合格者数は11,735名合格率は26.2%となっています

学習範囲が広く例年30%弱の合格率が続いており難易度の高い資格と言えます

試験会場

北海道青森県岩手県宮城県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県石川県岐阜県愛知県京都府大阪府兵庫県島根県岡山県広島県香川県愛媛県福岡県熊本県鹿児島県沖縄県の全国24会場で実施しています

試験に関する詳しい情報は公益財団法人社会福祉振興・試験センターにてご確認ください。

試験勉強社

会福祉士の国家試験は全19科目と出題分野範囲が非常に広いため受験を決めたら最低でも1日1時間以上集中して学習する時間がほしいです

積極的に過去問を何度も解き苦手分野を理解し克服していくことが大切です多くの養成校で国家試験受験対策講座開講しているのでこういった講座を受講するのも効果的です

国家試験受験のチャンスは1年に1度だけなので万全の体制で臨んでください

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です