新着エントリー

【島根】絶景と紅葉が楽しめるおすすめスポット7選

スポンサーリンク

島根県の絶景と紅葉が楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

島根の絶景紅葉スポット

松江城山公園

松江城山公園松江城は国宝5城のひとつです

城山公園は松江城を中心に興雲閣松江神社松江護国神社や城山稲荷神社などがあり市民に最も親しまれている公園です

本丸やモミジ谷でも赤や黄色の紅葉が楽しめますが城を囲む堀川沿いにもカエデハゼノキが植えられており遊覧船から見る紅葉は風情があります

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

所在地:島根県松江市殿町1-5

MAP

由志園 

昭和50年に開園した山陰最大級の池泉回遊式日本庭園です春はツツジやボタンが美しく秋は黄と赤に色づいた紅葉が鮮やかです

日々緑の葉から色づいていく4万平米の庭園は季節の移ろいを感じさせます紅葉の見頃は11中旬から12月上旬でライトアップと70万球を使ったイルミネーションで園内を彩る夜間観賞会が開催されます

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

所在地:島根県松江市八束町波入1260-2

MAP

清水寺

天台宗の古刹で山号は瑞光山5万坪の境内は木々が生い茂り厳かな空気に包まれています

山陰唯一の三重塔など県や重要文化財も数多くあります清水寺を中心に周囲は県立自然公園に指定されており秋は紅葉が赤く鮮やかに彩ります

紅葉は山の上のほうから下りて行き11月中旬から12月上旬まで楽しめます境内には老舗旅館がありますので趣向を凝らした精進料理も味わえます

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

所在地:島根県安来市清水町528

MAP

足立美術館

安来市出身の実業家足立全康によって設立された美術館横山大観竹内栖鳳および富岡鉄斎などの近代日本画と河井寛次郎や北大路魯山人の陶芸品が収蔵されています

さらに世界一と謳われる日本庭園が有名です紅葉の見頃は11月中旬から12月上旬ごろで借景された山々や庭園の木々が色彩の豊かに色づく様が楽しめます

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

所在地:島根県安来市古川町320

MAP

鰐淵寺(がくえんじ)

武蔵坊弁慶が修行したといわれる天台宗の古刹で山号は浮浪山修験者の行場として知られ鰐淵寺から谷川沿いを登ったところに浮浪の滝があり滝には蔵王堂があります

鰐淵寺は山陰地方屈指の紅葉の名所といわれ葉が小さく切込みの深いイロハモミジが幾重にも重なって橙や黄色に周囲を染め上げます仁王門からの参道は紅葉の並木が続きますが本堂へ登る階段には深紅のトンネルができます

11月初旬には紅葉まつりが開催されます

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

所在地:島根県出雲市別所町148

MAP

立久恵峡(たちくえきょう)

神戸川上流にある2kmの峡谷です国の名勝および天然記念物に指定されており屏風のようにそそり立つ奇岩や柱石と老松が生える様は太古そのままの仙境と称えられます

渓谷には温泉が湧き出ており立久恵峡を眺められる露天風呂が評判です

春は山桜夏は新緑巨岩のすそ野が彩る錦秋雪が積もりって山水画を思わせる四季を通じて景色が楽しめます山陰の耶馬渓といわれる屏風岩が紅や黄色で彩られる渓谷の美しさは格別です

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:11月中旬~11月中旬

所在地:島根県出雲市乙立町

MAP

匹見峡(ひきみきょう)

島根県西部を流れる高津川の支流匹見川の侵食でできた深い渓谷中国山地の分水嶺北部に位置し西中国山地国定公園に属しています

表匹見裏匹見前匹見と奥匹見の4つのエリアに分けられ字形の険しい峡谷深い淵や大小の滝など様々な景観が楽しめます

観光拠点の表匹見峡では11月1週の日曜日の2日間「表匹見峡紅葉狩りふれあいド」が開催されます旧県道を3kmにわたって歩行者天国にして紅葉や渓谷を楽しんでもらう催しです

公式サイト・関連サイト

例年の紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

所在地:島根県益田市匹見

MAP

全国の紅葉絶景ポイントまとめ

2016.09.28

ドライブを快適にするおすすめ便利グッズ15選!!

2016.08.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です