新着エントリー

【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記②

スポンサーリンク

前回のブログに引き続き、台湾旅行の続きについてブログを書きます。

前回の記事はこちら↓
【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記①

2日目はず~っとツアーで色々なところを回り書くことも多いので、前半と後半に分けますね。

2日目前半編

まず、ホテル近くの朝からやっているご飯屋さんで朝ご飯です!

台湾は早起き文化のようで、朝食屋さんは朝の5時6時に開いています。

宿泊しているホテルのすぐ近くにあった台湾風ハンバーガー屋さんでバーガーを食べました。

おぼろ豆腐のスープもいただきました。

容器も可愛いです。

ハンバーガーは揚げパンに挟んであって、結構重いのかと思いきや、朝ご飯にぴったりサクサクの軽いかんじでおいしいです!

ただ、とってもボロボロするので、お持ち帰りにするとホテルの部屋が汚れます!

豆腐のスープはTHE朝ご飯という感じです!あっさりしていておいしいです!

さて、朝ご飯を済ませたら、7時半ホテルのロビー集合で観光地を回るツアーに参加です☆

【ツアーの内容】
行天宮→お茶セミナー→(内閣府を車窓見学)→中正記念堂→昼食→→忠烈祠 衛兵の入れ替えを見学→国立故宮博物院→ナイト九份

という盛りだくさんの工程です。

今回は行天宮→お茶セミナー→(内閣府を車窓見学)→中正記念堂→昼食まで書きます。

【行天宮】
台北、都会のビジネス街にパワースポット行天宮です。

行天宮は1967年に落成した比較的新しいお寺ですが、その人気は台湾一といっても過言ではないほど。

毎朝早いうちから境内はお線香の煙に包まれ、週末ともなればお祈り待ちの行列ができるほどだそうで、確かに朝早いのにお参りに来ている人がたくさんいました。

台湾のお寺では右側の入り口から入ります。

行天宮は赤い壁に屋根には龍がいます。鮮やかです。

行天宮の参拝方法ですが、、青い法衣を着たボランティアの女性からお線香を一束いただきます。

お線香に火をつけ、先ずは境内後方の香炉に線香をお供え。
女性は右手、男性は左手でお線香を供える のがマナーです。

正面中央の5人の神様、右側、最後に左側の「周恩師倉」の順番でお線香を供え、お参りします。

次はお好みでおみくじを引いてみました。

境内のテーブルに置いてある三日月形の赤い木片(聖)を両手に乗せ、関聖帝君に自分の氏名、生年月日、住所を告げます。そして願い事を一つだけ心で念じながら、聖を投げます。これで聖の表と裏が出たらOK。表と表が出たときは、NO。裏と裏が出てしまった時は、神様に是非をうかがうような案件ではない、というご神託だそう。

表裏が出たので引いてみましたが、台湾語で書かれておりさっぱりわかりませんでしたw

【お茶セミナー】
お茶の観光客向けのお店です。
お茶の先生が説明をしてくれて試飲させてくれます。

個人的にはプーアルと東方美人茶というお茶が気に入りました。ただ、結構価格帯がお高いので、購入はせず。

プーアルはダイエットに良いみたいです。

【内閣府を車窓見学】
車窓より撮影なのでちょっとぶれてます。【中正記念堂】「中正」とは蒋介石のことで、蒋介石の記念堂ということで、
蒋介石の大きな銅像が飾ってありました!すごく広い敷地に多きな門があり、右側には、「國家戯劇院」(オペラハウス)、左側は、「國家音楽廳」(コンサートホール)、そして、正面には中正紀念堂があります。

中世紀念堂の高さは70メートル。青い尖った屋根、白い大理石の外壁、赤い花壇の花。

大迫力の観光スポットです。正面左側の出入り口の脇に、健康小道という足つぼを刺激する小道があります。

私は激痛で歩ききれませんでしたが、挑戦してみるのも楽しいですよ。

【昼食】
昼食は「梅子」というレストランで台湾料理です。
同じツアーの人と一緒に円卓を囲む形式です。

【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記③

へ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です