新着エントリー

夏フェス・野外イベントに持っていくべき!!【おすすめアイテム】2016

スポンサーリンク

この夏、フェスや野外イベントに行く人も大勢いるかと思います。行くたびに「あ~これ持ってきたら良かった……」なんていうことを経験した方も多いはず。イベントを思いっきり楽しむために今回は、私自身の経験で持っていけばよかったと思った定番アイテムからお役立ちおすすめのアイテムをご紹介したいと思います。

持っていくべき必需品

タオル

日中のイベントはとにかく汗をかきます。熱中症対策にも必要です。

・帽子

日焼け防止と日差しをカット。

・UVカットサングラス

日差しカットとゴミが目に入るのを防止してくれます。

・日焼け止め

日焼けしたい方でも適度に塗ることをおすすめします。

日焼け止めの「PA」は以下を参考に。

  • PA+:UVA防止効果がある。
  • PA++:UVA防止効果がかなりある。
  • PA+++:UVA防止効果が非常にある。
  • PA++++:UVA防止効果が極めて高い。

・虫よけスプレー

野外は必ず蚊がいます。手足がかゆなると楽しさが半減してしまいます。刺される前に対策を。

・かゆみ止め

もし刺されてしまったら。

・ポケットティッシュ

何かと使います。トイレの紙切れで助けられます。

・雨具

傘はかさばるのでレインコートがおすすめです。

・レジャーシート

防水など水を通さないものがおすすめ一時的に雨をしのげます。レジャーには欠かせないアイテムの一つ。

・予備の衣類

「着替えたい……」と思う瞬間は必ずあります。

持っていると便利なアイテム

・懐中電灯

野外フェスなどの夜の移動があるときに便利。

電池式の携帯充電器

野外などはコンセントはまずありません。手に入りやすい単3形電池式なので安心です。

・替えの電池

携帯充電&懐中電灯用。安い電池は不安なので安心のメーカー製造がおすすめ。

・防寒具

薄手のウインドブレーカーなど。野外の夜は思ったより冷えることがあります。

・ウェットティッシュ・汗ふきシート

ベタつくカラダをリフレッシュ。

・冷えピタ

火照ったカラダをさましてくれます。

・お菓子・飴

塩分補給に。

・サンダル

雨が降った時などに便利。必需と言うわけではないですが、靴などの場合は家に着くまで不快なのが嫌なので私は持って行っています。

ジップロック

急な雨などから財布や携帯などを守れます。野外イベントのチケットなども入れておけます。

・ウェストポーチ(小物入れ)

人が集まるところにはいい人ばかりではありません。貴重品は常に持って歩きましょう。

・保冷水筒

ペットボトルから中身を移すと冷たさが持続します。

ゴミ袋

ゴミの片づけに。雨具が無い場合は簡易雨具に。

・携帯灰皿

喫煙所が無い場合はマナーとして使いましょう。

さいごに

いかがでしたか?私が実際に不便に感じて経験から野外のイベントに持っていくアイテムをご紹介しました。

荷物が多少増えてしまいますが、「あったら便利」な物ばかりなので、イベントを思いっきり楽しむために検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です