新着エントリー

【河口湖湖上祭】前夜祭(8月4日)と大花火大会(5日)の最新情報!!

スポンサーリンク

富士五湖の夏祭りを締めくくる夏の風物詩と言えば、山梨県の富士河口湖町で行われる、

河口湖湖上祭

です。

富士山をバックに打ち上げられる人気の河口湖湖上祭は今年で100回目を大きな節目を迎えます。100周年記念となる今回の祭りは100回記念イベントも予定されています。

今回は河口湖湖上祭をご紹介したいと思います。

基本情報

前夜祭:2016年8月4日(木)

花火打ち上げ時間:20:00~20:20

大・花火大会:2016年8月5日(金)

花火打ち上げ時間:19:30~21:00

打ち上げ発数:約10,000発(2日間合計)

場所:富士河口湖町船津浜・平浜駐車場・大池公園

アクセス

電車:富士急行線「河口湖駅」より徒歩15分

※昨年の花火大会当日は臨時列車が運行していました。

高速道路:中央自動車道
「河口湖I.Cから約7km」
「宮御坂I.Cから約20km」

駐車場

湖畔周辺に臨時駐車場(無料)有り

※会場周辺は交通規制があり大変混雑しますのでご注意ください。

駐車場・交通規制図PDF
富士河口湖 総合観光情報サイトよりご確認ください。

お問い合わせ先
河口湖観光協会 TEL.0555-72-2460

富士河口湖 総合観光情報サイト

みどころ

最大の見どころは、富士山をバックに打ち上がる花火でしょう!

特大のスターマインや大玉連発花火などが河口湖の空も湖面も鮮やかに彩ります。日本を感じることのできる贅沢豪華な花火大会はめったにありません。花火を2倍に感じれるといったところでしょうか?

写真好きの方も、めったにない「富士山&花火」というロケーションで写真を撮れるとと人気が高いです。

フィナーレの大玉連発は大迫力です!

穴場ポイント

・産ヶ崎
・国道(137号線・710号線)

屋台情報

気になる屋台情報ですが場所は、会場周辺

平浜駐車場を中心として、湖岸沿いに多くの屋台・露店が出店されます。

屋台グルメは定番メニューはもちろんあります!

地元の飲食店の出店が多いイメージがあり、地元で人気のグルメも楽しむことができます!

クチコミではパスタやスイーツも美味しいとありました。屋台でパスタなんておしゃれですね!

さいごに

いかがでしたか?富士山をバックに上がる花火大会はみどころが多く楽しむポイント多いので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

余談ですが、最近お祭りに出掛けることが多くなり、写真を撮る機会が増えたので初心者にでも綺麗に撮れる使いやすいカメラが欲しいと思い、色々調べてみて購入しました。

暗い場所でもきれいに撮れるのでおすすめです。

富士山と花火を写真に撮りたいという方に参考になればと思います。

購入したカメラは

「Canon EOS M3」です。

コンパクトなのでこのパフォーマンスは驚きました!
今年はこれで花火をきれいに撮りたいと思います。

以下、写真は宮城県の松島に行った時に「Canon EOS M3」で撮影した写真です。参考になればと思います。お腹すいたらすみません。

IMG_0460 IMG_0323

関連人気記事:ゆかたを綺麗に着こなすために最低限必要なアイテムとコツ【浴衣の基本】

人に話したくなる最新記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です