新着エントリー

東京デートにオススメ伝統夏祭り靖国神社「みたままつり」最新情報

スポンサーリンク

東京、都会のど真ん中九段下の靖国神社で開催される夏祭り2017年「みたままつり」について最新情報をご紹介します。

1947年から戦没者慰霊のために行われているこのお祭り。境内には大中小約3万もの献灯が幻想的に灯り、盆踊りや御輿といった日本伝統の夏祭りです。都内屈指のまつりということで毎年4日間で15万人もの人が訪れます。

夜がメインのお祭りなので、会社帰りのデートにもオススメです。

開催日程

【日程】2017年7月13日(木)~16日(日)

【時間】18:00~21:30

【場所】靖国神社

【公式HP】http://www.yasukuni.or.jp/schedule/mitama.html

アクセス・駐車場情報

電車でのアクセス

JR中央線/総武線「飯田橋駅(西口)」「市ヶ谷駅」より徒歩10分

東京メトロ東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅」より徒歩5分

東京メトロ有楽町線/南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅」より徒歩10分

東京メトロ東西線/有楽町線/南北線「飯田橋駅」より徒歩10分

駐車場情報

靖国神社の駐車場は100台分ほどあります。60分400円以降30分300円。ただお祭り開催中は周辺に人も多く駐車場も満車が多いです。出来る限り公共交通機関で行くことをオススメいたします。

車で行こうと考えている方は、事前に周辺駐車場を調べ、近くの駐車場ではなく少し離れたところに駐車しするとスムーズです。

イベントスケジュール

大小3万を超える提灯は毎日18時より点灯します。

7月13日(木)前夜祭

11:30 江戸芸かっぽれ《櫻川ぴん助社中》(参道)

18:00 みたままつり前夜祭【本殿・参列可】

18:30~20:30  盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像)

18:40~19:00 千修吹奏楽団吹奏楽パレード(参道)

19:00 奉納和太鼓《崇教真光》(拝殿前)

19:00青森ねぶた《東京ねぶた連合会》(参道)

7月14日(金)1日目

18:00 みたままつり第一夜祭【本殿・参列可】

18:30~20:30 盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像)

19:00 日本歌手協会有志奉納特別公演(能楽堂)

20:30 奉納応援演舞《法政大学応援団》

7月15日(土)2日目

17:00 江戸芸かっぽれ《櫻川ぴん助社中》(参道)

17:00 神輿振り《こどもみこし・子供山車》(参道)

18:00 みたままつり第二夜祭【本殿・参列可】

18:30~20:30 盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像)

18:30  神輿振り《麹町靖国講》(参道)

7月16日(日)3日目

18:00 みたままつり第三夜祭【本殿・参列可】

18:30~20:30 盆踊り《千代田区民踊連盟》(大村銅像)

18:00 神輿振り《芝濱睦会》(参道)

19:00~20:00 つのだ☆ひろ 奉納特別野外コンサート(能楽堂)

19:30 阿波踊り《北の御門連》(参道)

みどころ

開催期間3日間は夕方からたくさんのイベントが開催され、見どころもたくさんある「みたままつり」、各地から仙台七夕・青森ねぶたなどのお祭りも出張してきている。そんな「みたままつり」のなかでオススメ見どころをご紹介します。

3万個の提灯(献灯)

境内に向かう山道の両脇をてらすぼんぼり提灯。大中小さまざまな大きさの提灯が連なるさまは幻想的で大迫力。

mitama (2)
出典http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2638/Default.aspx

この提灯は戦没者の遺族の方や戦友の方などから奉納されたものが飾られている。提灯を奉納することも可能で奉納した提灯には奉納者の名前が記入されます。奉納を希望の方は靖国神社までお問い合わせください。

名物「御輿振り」

かつぎ手たちによって上下に振られながら参道を進む御輿におおく見物客が押し寄せます。威勢の良い掛け声とともに振られる御輿に祭りのボルテージは最高潮に。

mitama (1)
出典http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2638/Default.aspx

青森ねぶた

青森ねぶた祭りの恒例行事。東京ねぶた連による勇壮な曳きが見どころです。

mitama (3)
出典http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/2638/Default.aspx

屋台について

屋台の出店はありません。

みたままつりの魅力だった参道に出店されていた200を超える屋台ですが、昨年2015年から中止されてしまいました。原因はいろいろ言われていますが、参拝者のマナーが悪かったのでしょうね。

残念ですが、屋台がない分落ち着いてお祭りを鑑賞できるようになりました。

みたままつりで浴衣デート

屋台の出店がなくなったことによって、ゆっくりとお祭りを楽しむことが出来るようになった「みたままつり」はデートにオススメです。都心の中心でアクセスも良いですし、浴衣を着て行ってもいいですね。会社帰りにレンタル浴衣屋によってデートの待ち合わせに行ったらびっくりされちゃうかも。

みたままつりの幻想的な雰囲気に、お祭りの熱気。二人の距離がギュッと縮まるかもしれませんね。

屋台がないので、お祭りの後ディナーという流れも作りやすい!お祭りの後は電車で神楽坂まで足を延ばしておしゃれディナーなんて言うコースもいいですね。

まとめ

幻想的雰囲気の「みたままつり」についてご紹介しました。東京夏祭りデートで行きたいお祭り私的No.1です。平日に開催していることと屋台がないことで人がそこまで多くないのでゆっくりお祭りを楽しめますよ。

浴衣デートにオススメです。2人だけの夏の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

人に話したくなる最新記事はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です