新着エントリー

たまがわ花火大会2016日程・オススメスポット・混雑予想最新情報

スポンサーリンク

世田谷区「たまがわ花火大会」と川崎市「多摩川花火大会」が同時に鑑賞できる二子玉川の花火大会。

多摩川の河川敷から2つの花火大会を同時に楽しめる多摩川花火大会の見どころやオススメスポットをご紹介します。

開催概要

【日時】2016年8月20日(土)19:00~20:00
(屋台出店は15:00~21:00)
荒天の場合中止。

【会場】世田谷区立二子玉川緑地運動場
川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷

【打ち上げ数】2会場合わせて約12000発

【会場アクセス】世田谷側は二子玉川駅15分
川崎側は二子新地駅徒歩10分

【駐車場】なし

【公式HP】http://www.tamagawa-hanabi.com/

みどころ

スターマインとナイアガラが見どころです。

上流側がで打ち上げられるのが世田谷区の「たまがわ花火大会」。下流で打ち上げられるのが川崎市の「多摩川花火大会」です。2か所の花火を同時に見られるのがこの花火大会の見どころです。

オススメスポット

有料観覧席

ゆっくり花火をストレスなく鑑賞したいなら有料観覧席をGETしましょう。

全国のローソン・ミニストップ店内設置の「Loppi(ロッピー)」で直接購入できます。
購入に必要なLコードは「販売内容」をご覧ください。
なお、電話やインターネットで購入の予約もできます。

予約詳細:http://www.tamagawa-hanabi.com/payseat/

世田谷区立二子玉川緑地運動場

世田谷区側のメイン会場です。

二子玉川駅から徒歩15分程度とアクセスも良く、屋台の出品も多いです。会場が広いので17時くらいに来れば場所が確保できます。

川崎市高津区諏訪・多摩川河川敷

川崎側のメイン会場です。世田谷側のメイン会場と同様にアクセスが良く屋台が出店されます。ただ、ゆっくり行ってしまうと、入場制限がかかることもあり会場に入れなくなってしまうこともありますので、こちらで観覧を考えている方は早めに会場に向かいましょう。

The Veranda 多摩川高島屋S・C

花火ファンの間では有名です。ハンバーガーショップで座ってご飯を食べながら鑑賞できます。競争率はめちゃくちゃ激しいです。

二子玉川エクセルホテル東急

ホテルの部屋から花火を鑑賞できます。

ホテル予約時に花火が見える側を予約する必要があります。こちらも競争率高いです。

屋台情報

二子玉川駅周辺から会場に向かってちらほら出店されています。駅周辺の飲食店が軒先に出店している感じです。

会場にはたくさんの屋台が出店されます。

混雑について

約60万人もの人手が予想されます。

行きは17時過ぎてくると駅前に人が増え始めます。17時前には待ち合わせして会場に向かうことをオススメします。

帰りは花火終了と同時に二子新地駅・二子玉川駅に人が押し寄せます。帰り道に駅まで1時間かかることもあります。

花火終了前に帰宅するか、花火終了後夜のピクニック感覚で屋台を楽しみながら河原で1時間程度ゆっくりすることをオススメします。

また、最寄駅ではなく一駅分歩いて混雑を逃れるという方法もあります。タクシーは全くつかまりません。

まとめ

玉川花火大会についてまとめました。去年、行ったのですが、帰りの混み具合がすごかったです。また川沿いなので、虫刺されもひどく、虫よけ必須です。

しっかり準備して多摩川の花火を楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

人に話したくなる最新記事はコチラ

【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム

【ゆかたに似合う髪型】超かわいい自分でできる「くるりんぱ」のアレンジ

【ゆかたに似合う髪型】ショートボブでも簡単くるりんぱでアップスタイル

ゆかたを綺麗に着こなすために最低限必要なアイテムとコツ【浴衣の基本】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です