新着エントリー

夏真っ盛りの沖縄!

iPhoneの画面が割れてしまった場合にやるべき3つのこと

スポンサーリンク

iPhoneを「落としたことない」と人はいますか?

日常生活で、何度も取り出したり手にするiPhoneはふとした拍子に落としてしまうことも多いです。

画面の割れ防止に張るシールでも多少の効果はありますが、絶対に割れないということはありません。

割れたまま使っている猛者もいますが怪我の元になるのでおすすめできません。

今回は思わぬ事故で画面のガラスが割れてしまった場合、業者に修理に出す前に確認することによって格安で治す方法をご紹介したいと思います。

破損状態とバックアップ

まず、iPhoneの破損の状態を確認しましょう。

もし起動できているのであれば、先にiPhoneのデータのバックアップをとりましょう。バックアップの取り方が分からない方は下の記事にて確認しましょう。

iTunesからiPhoneのバックアップを復元する方法

2016.11.11

【超簡単】60秒で分かる!iPhoneのバックアップ方法

2016.10.28

Apple Careの保障確認

iPhoneの購入時に無料電話サポート(90日)と限定保障(一年)が付いていますが延長保証サービスのAppleCare+ for iPhoneに加入している場合は保障とサポートが2年に延長されます。

受けられる修理は、落下・水没や不慮の事故の破損等

・2年に2回まで、修理一回7800円(税込)

一般での画面修理料金は店舗・業者にもよりますが

画面破損:約1万2000円~約1万5000円

程度かかり、画面破損以外の修理がある場合更に、上乗せ料金が発生します。

AppleCare+ for iPhoneに加入していると格安で修理できるということになります。

AppleCare+ for iPhone加入状態の確認方法

Apple「保証状況とサービス期間を確認する」

から修理したい iPhoneのシリアル番号を入力します。

app

iPhoneのシリアル番号の調べ方は

「設定」→「一般」→「情報」→「シリアル番号」にて確認できます。

通信事業者の保障・サポートに確認する

iPhoneを販売している通信事業者各社にて iPhoneの修理などを安く受けられるサポートサービス等があります。加入しているか確認をしてみましょう。

ソフトバンク

SoftBank:「あんしん保証パック(i)プラス

修理代金の割引率が機種ごとに細かく設定されていますので上記リンクより確認しましょう。

公式サイト:SoftBank

au

「修理代金サポート」※「auスマートパス」に加入している必要あり。

Apple Store等の正規サービスプロバイダで修理した場合にかかった費用を後日返金するサービス。

公式サイト:au

docomo

「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」

公式サイト:docomo

上記サービスへ加入していると購入から1年超えた故障(水濡れ・全損・盗難・紛失・破損など)が対象になります。

さいごに

いかがでしたか?各キャリアによってサポートサービスがあります。破損した時の大きな出費を抑えるために各サービスに加入しておくことをおすすめします。

各キャリアによって加入条件や修理条件が異なりますので確認をしましょう。

2 件のコメント

  • iPhone勢にとってはかなりいいサービスで、ぜひ、利用したいと思います!!

  • 軽いヒビが入ったiPhoneを使っていますが、大きく割れる事もあるかもしれないのでバックアップは大切ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です