モバイルバッテリーが欲しいけど何を選べばいいか、正直わかりません。

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

こんにちは。電気?機械系?が全く得意ではないケンです。

タイトルが知恵袋のようになってしまいました(笑)

私は普段、iphone6を使用しています。

最近バッテリーが一日も持たない為、モバイルバッテリーが必要なのだが、

正直、何を買っていいのか分からない!

「バッテリー」とかその類、本当に苦手なんですよ……

同じ思いをしているあなたと私のために調べてみたいと思います。

※本当に苦手なため、間違っていたら指摘してくださいね。

モバイルバッテリーってどう使う?

・スマートフォンやタブレットなどを充電するもの

・充電用のケーブル(USB)を使用して充電する。

・耐久はメーカーにもよって違うが、約500回程度。

この程度は私でもわかる。ここからです。

mAhってなんだ?

アマゾンなど見てみると

2600mAh5600mAh10000mAh

など色々なmAhのバッテリーが販売されています。

mAhが単位なのは分かるが読み方は

ミリアンペア時・ミリアンペアアワー」と読む。

wikiを読んでみたがところ、冒頭に

電池の容量である」と書いてあるではないか。

と言うことは、数字が大きいほど電気を蓄えられるという意味で意味で合っていると思います。

もっとざっくりいうと、

持っている機器の何回分充電できるか?

です。

iphone6のバッテリーは調べてみたところ1,810mAhらしいので

モバイルバッテリーがフルだとして

2600mAhだと約1回分

5600mAhだと約3回分

10000mAhだと約5回分

と思ったのですが、間違えのようです。(笑)

充電できる量は表示されている数字の約6割程度が充電できる量になるそうです。

例えば、10000mAhのモバイルバッテリーだと

10,000×0.6=6000

6000÷1810=3.3

3.3回の充電ができるということになります。

※環境(電源のON・OFF等)によっても変わるようです。

先ほどの情報をもとにiphone6(1810mAh)で単純に再計算してみると

2600mAhだとフル充電できない

5600mAhだと約1.8回分

10000mAhだと約3.3回

あくまで目安です。

フル充電の定義などは細かい部分はモバイルバッテリーを売っているメーカーへ問い合わせてください。

頭が痺れてきました……

ここでまた疑問が。

充電のスピードは何で変わる?

調べてみたのですが、常に低速で動いている脳みそがオーバーヒート状態なので仕切り直して記事を書きたいと思います!

すごく簡単なことに気付いたのですが、アマゾンや通販サイトのレビューを見たほうが単純に良さそうですね。

さいごに

少しは参考になりましたか?間違いなどありましたらご指摘をお願いします。

人に話したくなる最新記事はコチラ

あなたにオススメの生活・お役立ち情報はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です