あん摩マッサージ指圧師の試験と資格取得情報

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

あん摩マッサージ指圧師とは

あん摩マッサージ指圧師は国家資格です

街中で見かける整体やリラクゼーションカイロプラティック骨盤矯正といったものは民間資格であり無免許で開業出来ます

マッサージ治療院は勿論のこと病院やエステサロンスポーツトレーナー介護の現場などあん摩マッサージ指圧師の活動の場は広がっています

種類・分類

あん摩マッサージ指圧師に細かい分類はありません

手技としてあん摩マッサージ指圧は異なりますが3つ全てを合わせて1つの国家資格となります

試験資格受験科目申し込み方法

国家試験の受験資格を得る為には文部科学省が認定した専門学校で3年以上学び知識技術を習得しなければいけません

多くの専門学校は3年制であり受験生は卒業見込みを得てから2月末に行われる国家試験に臨みます

受験科目

・医療概論
・衛生学
公衆衛生学
関係法規
解剖学
生理学
病理学概論
臨床医学総論
臨床医学各論
リハビリテーション医学
東洋医学概論
経絡経穴概論
あん摩マッサージ指圧理論および東洋医学臨床論

12科目です

これらの試験を午前午後に分けて一日で行います

受験申し込みは受験願書写真卒業証明書(見込みでも)公益財団法人東洋療法研修試験財団提出し受験手数料11,600円平成28年度)振り込みます

その後受験票が自宅ないしは学校(学校単位で申し込んだ場合)届きます

合格率難易度

平成28年度の合格率は84.6%です

試験問題150問中90問以上正答で合格となります

試験勉強問題数の多い解剖学生理学は1年生のうちに基礎を築くことでリハビリテーション医学や病理学概論など他の科目への応用が利きます

東洋医学概論や経絡経穴概論に苦手意識を抱く学生も多い早めに取り組むことで苦手意識を無くしましょう

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です