【お祭り・花火大会】に持っていくと便利なアイテム10選

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

夏祭りや花火大会が全国各地で始まりました。

夏祭りと言えば屋台や花火大会ですよね。お祭りは大勢の人たちが集まりますので、いざ必要となったときに売り切れていたり混雑をかき分けて買いに行くのは大変で、必要な時に近くに売っていないものです。

「あ~これ持ってきたら良かった……」

なんていうことを経験した方も多いはず。お祭りや花火大会で持っていくと便利なアイテムをご紹介します。

持っていくと便利なアイテム

・レジャーシート

レジャーシートは定番ですね。場所取りはもちろん、芝生などに広げてゆっくりできるので必須アイテムといっても良いでしょう。最近ではコンパクトで軽量なシートもたくさんあります。

・扇子・団扇

浴衣を着ている方は飾りとして持っていくこともありますが風が無い日の人ごみは気温以上に暑く感じますので持っていきましょう!

・日焼け止め

日中から夕方に出かける方も多いかと思います。夕方の日差しは思ったより強いので、焼きたくないかたはこまめに塗りましょう。

日焼け止めの「PA」は以下を参考に。

PA+:UVA防止効果がある。

PA++:UVA防止効果がかなりある。

PA+++:UVA防止効果が非常にある。

PA++++:UVA防止効果が極めて高い。

・バンドエイド・安全ピン

浴衣で行く方に特におすすめです。
浴衣の着くずれに安全ピンが便利。下駄の鼻緒のずれ対策にバンドエイドが便利です。

・虫よけスプレー

祭り会場は緑に囲まれていることが多いので蚊は必ずいます。浴衣など素足を刺されないために!

・かゆみ止め

不快なかゆみは早く止めたいときは

・ポケットティッシュ

大勢の人が使用しますので紙切れの時に助けられます。

 ・ライト

花火大会の河川敷などの光が少ない場所に便利

電池式の携帯充電器

祭りにはコンセントはまずありません。大人数で行く場合などは連絡がつかなくなると困るので、しっかりと充電していきましょう。手に入りやすい単3形電池式の充電器は便利で使えます!

・ウェットティッシュ・汗ふきシート

ベタつくカラダをリフレッシュ。

・ゴミ袋

花火を見た後の空き缶などのゴミは以外に多くでますので持っていきましょう。急な雨の時に濡らしてくない物を避難させることもできるのでおすすめです。

さいごに

いかがでしたか?結構な荷物になってしまいますがあると便利な物ばかりです。行く場所によって分けてもいいかもしれません。経験上、優先順位が高いのはポケットティッシュかゆみ止めです。楽しいお祭りや花火を見るための参考になればと思います。

さいごまで読んで頂きありがとうございます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です