新着エントリー

-50kg痩せた!バターコーヒーダイエットの前に必ず知っておくべきポイント

スポンサーリンク

最近、テレビなどで海外セレブや芸能人の間で流行っていると話題のバターコーヒーダイエットですが、実際にどのように行うのでしょうか?

間違った方法で始めてしまうと逆に太ってしまう可能性もあるのでご紹介したいと思います。

バターコーヒーダイエットとは?

海外の人気セレブ達の間で流行っているダイエット方法です。

考案したのはアメリカの企業家のデイブ・アスプリー氏でチベットのバター茶からヒントを得て考案されたものです。

デイブ氏はバターコーヒーダイエットにより当時150kgあった体重を50kg以上を減らすことに成功しました。

diet出典:https://blog.bulletproof.com/why-i-do-this/

ダイエット方法を書いた著書「THE BULLETPROOF DIET」を発表したところ、多くのメディアで取り上げられ流行となりました。

「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」と言うタイトルで日本語版も販売されています。

バターコーヒーの効果

バターコーヒーダイエットを始めることによって、どのような効果があるのでしょうか?実際に試した人たちのコメントで多かったのは

  • お腹が空きにくくなった(腹持ちが良い)
  • 便通が良くなった
  • 集中力が続くようになった
  • 体脂肪を増やさない
  • むくみ解消

など特にお腹が空きにくいという意見が多いようです。

バターコーヒーダイエットのやり方

やり方は朝食の代わりにバターコーヒーを1日1杯飲むのが良いとされています。毎日続ける事が成功の秘訣です。

シンプルなので続ける事ができそうですね。

バターコーヒーの材料

使用する材料は以下になります。

  • ドリップで淹れたコーヒー
  • 無塩グラスフェッドバター
  • TMCオイル(ココナッツオイル)

無塩グラスフェッドバターとは牧草だけで育てられた牛からできるバターで、特徴は他のバターに比べ塩分が少なく「飽和脂肪酸」が豊富です。

「飽和脂肪酸は」コレステロールや中性脂肪に効果あると言われています。

日本では馴染みのない「グラスフェッドバター」はスーパーなどでは入手が難しいので通販などの購入がおすすめです。

TMCオイルも参考で載せておきます。

※間違って普通のバターを使用すると、痩せるどころか摂取カロリーだけを増やすことになり、太ります。「無塩グラスフェッドバター」を使いましょう。

バターコーヒーの作り方

  1. ドリップコーヒーを用意します。
  2. 大さじ1・2杯の無塩グラスフェッドバター(目安10グラム)を入れる。
  3. 大さじ1・2杯のTMCオイルを入れる。
  4. ミキサーへ入れ約20秒ほど混ぜる
  5. 完成

ポイントはグラスフェッドバターとTMCオイルをミキサーやブレンダーで撹拌しましょう。

動画は考案者のデイブ氏によるバターコーヒーの作り方になります。

さいごに

いかがでしたか?カロリー制限や過度の運動ではなく行える新ダイエット方法「バターコーヒーダイエット」をご紹介しました。ご参考になればと思います。

【最新】美容・ダイエットまとめ

2017.02.21

3 件のコメント

  • バターはダイエットにはNGだと思ってましたが、商品をキチンと選べば、効果が出るんですね。油分の力で、満足感もありそうです。

  • バターコーヒーという名前は聞いたことがあったのですが、コーヒーが苦手なので飲めるか心配でしたが、ココナッツオイルやバターが入っているので飲みやすそうだし-50kgも痩せるのであれば是非試してみたいと思いました。

  • ダイエットにバター!?と驚きました。しかも便通が良くなったり、体脂肪を増やさない、むくみ解消だなんて女性には嬉しい効果ですね!腹持ちがいいなら私も朝食代わりに試してみたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です