アロマセラピー検定とは?

スポンサーリンク

▼今だけのお得情報!▼

アロマセラピー検定とは

アロマセラピーの効用が家庭だけではなく様々な場面で注目をされるようになりました

そのためアロマセラピーを安全に実践できるよう基礎知識を習得し更にプロフェッショナルとしてのステップアップを目指すこともできる資格です

種類

1級と2級の2種類

それぞれマークシート形式の筆記テストになります2級からでも1級からでも受験可能で同日受験も可能です

1級の合格後はアロマセラピーのプロフェッショナルとしての資格アロマセラピーインストラクターアドバイザー等得るステージに立つことができます

試験資格受験科目申し込み方法

各級受験料は6,300円です

2級は55問出題があり公式テキストに具体的な出題範囲が示されていますまた香りのテストがあり10種類の精油から出題されます

1級は70問出題があり2級同様公式テストに具体的な出題範囲が示されています香りのテストの精油は17種類になります

合格の基準はそれぞれの級で正答率が80%です

申し込みは日本アロマ環境協会ウェブサイトからインターネット申し込みになります

合格率難易度

合格率は1・2級ともおよそ90%公式ウェブサイトに記載があります

難易度は低めです

試験勉強

公式のテキストブックがありその中に出題範囲も記載されていますので購入して忠実に勉強する方法が1番勧めできます

筆記試験はほぼ暗記をする内容になるかと思いますのでテキストをきちんと理解できれば合格できる資格だと思います

香りのかぎ分けテストがありますので実際精油を購入して自分でテストを練習しました

目をつぶってランダムに精油のボトルをあけてこの香りは目をあけてラベルを確認して練習を行った結果テストでは全問正解することができました

テスト勉強にかけた時間は2週間くらい前から週末にテキストの問題をこなし平日の数時間復習に充てました

アロマセラピーがお好きな方でしたら楽しんで勉強できる内容だと思いますのでそれほど暗記をするのは苦労しないと思います

▼最新記事をメルマガで配信▼


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です