【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記④

スポンサーリンク

前回のブログに引き続き、台湾旅行の続きについてブログを書きます。

過去の記事はこちら↓
【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記①
【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記②
【女子旅】台湾観光とグルメ!3泊4旅行記③

今日は3日目~帰国までを書きます。

3日目は1日フリーなので、割とゆっくり目に朝起きました。
外はあいにくの土砂降り!!

近くのコンビニに傘を買いに行き、近くの朝ご飯屋さんで朝ご飯をGET。

朝ご飯は昨日(二日目)の朝食べて気に入ったおぼろ豆腐のスープです。

3日目の一大イベントはこの度の目的の1つ
「ウーフェンプー(五分埔)服飾広場」です。

ただ、お店が開くのが午後からなので、午前中はホテルの近くを散策します。西門の近くのニューワールドホテルですが、実は龍山寺も徒歩圏内です。

雨ですが、歩いて行ってみました!

【龍山寺】
龍山寺は、MRT「龍山寺」の出口1を出てすぐのところにあります。 古い街で、仏具街や薬草街、骨董街、伝統市場などが連なります。“台湾らしい台湾”を見られる場所かもしれません。 雨なので、あまり写真を撮影できませんでした…

龍山寺はパワースポットとしても有名で、たくさんの観光客で賑わっています。

参拝は時間の関係で回りませんでしたが、参拝の順番や作法があるようなので、事前に調べていったほうがよさそうです。

MRT「龍山寺」から電車に乗りウーフェンプーに向かいます。

【五分埔服飾広場】


MRT「後山埤」駅から「五分埔商圏」出口1を出ます。
「五分埔商圏」という案内標識に従って信号を渡って歩いていきます。

洋服がたくさん売っている路地があります。広い敷地内は、まるで巨大迷路のようです!

なんと、何百ものお店が路地の中にひしめき合って立ち並んでいて、地元の人たちにも人気のファッションの穴場スポットにもなっています。

ここでの私の目的は仕入れです。

・・・卸という割には安くない!?
店内の服はほとんど値段が書かれていないので、直接お店の人に「多少錢(ドーシャオチェン:いくらですか)?」と聞いてみます。

英語も日本語も通じないので、片言の台湾語と身振り手振りと電卓で話します。

多少のディスカウントをしてくれますが、たくさん買うから安くしてとかは一見だと難しいようです。

商品は韓国製や中国製のプチプラの商品が多く、台湾ブランドはセレクトショップのようなおしゃれなお店に開いてあり普通にお高いです。

卸市場というよりは、アメ横服版という感じ。

個人で買い物するのには確かに安いですが、利益をのせて販売するのは難しいかもです。

ということで、タピオカミルクティーを片手に隅から隅まで4時間かけてみてみましたが、収穫なし!

残念ですが、どんな感じか体験できたので良しとします!

夜ご飯を兼ねて「士林夜市」へ移動です!

【士林夜市】
士林夜市へのアクセスはMRT(地下鉄)劍潭駅で下車。
台北駅からだと約15分で到着します。

MRT劍潭駅から基河路をまっすぐ進むと見えてくるのが士林市場です。地下には食べ物の屋台が連なっています。

まずは小龍包と小さいカニの素揚げとビールで乾杯です!
小龍包の肉汁じゅわっ!カニかりかり!ビールに合う!!

たくさん歩いて疲れていたのでしみます。

台湾ソーセージをもち米で巻いたホットドッグみたいなのもおいしい!

でっかいから揚げにチーズが挟んであるチキンも最高です!

この市場おいしいものも多いし、敷地も広いので夜が楽しくて仕方ないです。

食べまくり、おなかいっぱいでホテルに戻ります。

台湾の地下鉄はとても便利です。

明日の出発が夜中の3時なので、仮眠をとります。

あっという間の3日間が終わり帰国です。

台湾、楽しかったです。

長い記事になってしまいましたが、
ここまで読んで下さりありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です