新着エントリー

鍼灸師の試験と資格取得情報

スポンサーリンク

鍼灸師とは

鍼灸師は国家資格です正確にいうと鍼灸師はそれぞれはり師きゅう師という独立した別の国家資格になりますが同一の試験で資格を取ることが可能です

古くから日本にある職業ではありますがその効果はあまり一般認知されていないのが現状です

しかし医師の同意があれば保険適用であり病院勤務の鍼灸師も増えています

また美顔鍼美容鍼といった美容の面でのアプローチも注目されています

種類

はり師きゅう師の2つの資格に分かれています

多くの資格者は両方の免許を持ち鍼灸師として活動しています

試験資格受験科目申し込み方法

国家試験の受験資格を得る為には文部科学省が認定した専門学校で3年以上学び知識技術を習得しなければいけません

多くの学校は3年制の専門学校ですが4年制の大学も存在します

受験生は卒業見込みを得てから2月末に行われる国家試験に臨みますはり師国家試験きゅう師国家試験は同時に行われます

受験科目

・医療概論
衛生学公衆衛生学
関係法規
解剖学
生理学
病理学概論
臨床医学総論
臨床医学各論
リハビリテーション医学
東洋医学概論
経絡経穴概論
はり理論
きゅう理論および東洋医学臨床論

13科目ですこれらの試験を午前午後に分けて一日で行います

受験申し込みは受験願書写真卒業証明書(見込みでも)公益財団法人東洋療法研修試験財団提出し受験手数料11,600円平成28年度)振り込みます

その後受験票が自宅ないしは学校(学校単位で申し込んだ場合)届きます

合格率難易度

平成28年度の合格率ははり師67%きゅう師67.7%です

試験問題150問中90問以上正答で合格となります

試験勉強

はり師きゅう師試験は同時に行われるためはり理論きゅう理論および東洋医学臨床論以外の科目は共通問題になります

共通問題を落とさない為にも特に解剖学生理学といった基本を押さえることが大切です

またはり理論きゅう理論のどちらかを落とすとはり師きゅう師どちらか一方のみ資格取得ということもあるため一回の試験で合格するためにも決して落とさぬよう勉強しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です